サイト内検索:

Microsoft、自社ブランドのWindows 8タブレット「Surface」

米Microsoftは18日(現地時間)、Windows 8に向け、自社ブランドのタブレット製品「Surface」を投入することを発表した。

Microsoft、自社ブランドのWindows 8タブレット「Surface」 ~Windows 8とRTの2モデルを投入

Surfaceはこれまで、40型程度の液晶を内蔵したテーブル型の製品のブランドだったが、今回Microsoftは、これまでOEMメーカーに任してきたWindows OS搭載ハードウェアを自社でも開発することを表明するとともに、そのブランド名をSurfaceとした。

タブレット・ハードウェアをマイクロソフトブランドで製造して販売、なんてこと、ホントにやっちゃって大丈夫なんでしょうかね。

つうかPCベンダー各社は悩ましいでしょうねえ。なんといってもOS作っているところがそのハードウェアの性能を使い切るみたいなもの出してくるわけですから。とはいえ、ビジネスマーケットのことを考えるとPCベンダー各社は自社製品ラインナップにタブレットを用意しておかないのはまずいだろうし。

まあ、台湾と韓国のベンダーは気にせずタブレットを作って出してくるだろうから、それらをOEMするのが妥当な話なのかな。

それにしても何故タブレットは自社ブランドで出したかったんだろうか、マイクロソフト。

価格勝負になったときに対応できるようにしておきたかったんだろうか。とはいえ、もうすぐAndroidタブレットは$200以下という価格レンジで提供されるようになるからなあ。

Windowsアプリが動く、というのを武器に$300ぐらいの価格帯で勝負したいのかな。

まあ、そのあたりの理由についてはそのうちいろいろ明かされていくんでしょうね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年6月19日 14:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月19日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「東芝、Mac用のNTFS書込みドライバを同梱した容量1.5TBのUSB 3.0ポータブルHDD」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。