サイト内検索:

富士フイルム、写真グッズの収益の一部をフォトアプリ開発者に還元するプログラムを提供

富士フイルムとフォリオは2012年6月13日、スマートフォン/タブレット端末用アプリ開発者向けのフォトアプリ開発支援プログラム「Photo Product Partner Program」を発表した。

富士フイルム、写真グッズの収益の一部をフォトアプリ開発者に還元するプログラムを提供

アプリ開発者に、富士フイルムの写真関連グッズ印刷システムと連携するアプリを開発するためのSDK(開発キット)を無償配布し、写真関連グッズの売り上げの一部を還元する。

まあ、ある種のアフィリエイトみたいなもんですね。

同プログラムは、ポストカードやフォトブックなどの写真関連グッズを作成する富士フイルムのプリントシステムと、アプリ開発者が開発するフォトアプリをつなぎ、アプリを通じて写真関連グッズを注文可能にするというもの。

プリントシステムのAPIを公開して「好きに使ってね」ってやるより、さらに一歩進んで「そしたら売り上げの一部を還元しますよ」ってことのようです。

で、富士フィルムのプリントサービスにはこんなメニューが用意されているようです。

プリントサービスのページ

ああ、なるほど。単純に撮影した写真をプリントして郵送で届けてくれるとかフォトブックが作れる、ってだけじゃないんですね。

提供されるSDKでどこまでできるのかわかりませんけど、サービス自体はいろいろあるのでアプリに付加価値を与えることもできるのでうまく活用できればみんな幸せになれるかもしれません。

今後、クローズドベータ版SDKの配布を進め、年内に正式版SDKを一般公開する予定だ。

うん、なんかまだ時間かかりそうね(汗

で、SDKを提供するフォリオという会社はそういうのが得意っぽです。

http://www.fogl.io/

会社概要を見ると代表者の方のプロフィールはこんな感じ。

西窪 洋平

2011年12月、株式会社フォリオ設立。事業会社数社を経、日本総研でコンサルティング業務に携わった後、2004年にジェイ・リスティング株式会社の設立に参画。同年、株式会社ライブドアに売却。2005年より、ジェイ・リスティング代表取締役社長、株式会社ライブドア執行役員を兼任。2008年に両社を退職後、AdMobの日本市場参入戦略を支援。2009年3月より三井物産グローバル投資にてベンチャーパートナーとして、日本、イスラエル、香港、インドネシア等の地域でのベンチャー投資に携わる。早稲田大学大学院理工学研究科修了(建設工学専攻)。

だそうです。ジェイ・リスティングとかAdMobというのがキーワードですね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年6月13日 18:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「全国の書店で「この1巻がキテる!」―漫画「俺物語!!」って何だ?」です。

次のブログ記事は「Rakutenがスペインのビデオ・オン・デマンドの会社「Wuaki.tv」を買収」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。