サイト内検索:

「一人負け」ドコモ値下げへ スマホ巻き返し図る

携帯電話最大手のNTTドコモは秋から、スマートフォン(多機能携帯電話)のデータ通信料の値下げに初めて踏み切る。特定のスマホでは4割安くする。

「一人負け」ドコモ値下げへ スマホ巻き返し図る

わーい、どれぐらい安くなるのかな、と期待しつつ(私はドコモユーザ)読んでみると

値下げするのは、現在主流のFOMA(フォーマ)の次の世代にあたる高速通信サービス「Xi(クロッシィ)」を使うスマホのデータ通信料。
毎月の通信量が7ギガバイトまでは一律5985円としていたが、3ギガバイトまでの利用者向けに1千円程度安い料金プランを導入する。

いやいやいや、それは新しいプランの導入だけで値下げじゃないから!しかもXiだったら3GB越えは余裕なんでこのプランの導入で恩恵受ける人ってものすごく少ないんじゃないかな。

で、値下げと呼んでいるのはこれ。

FOMAでも、主に高齢者向けに7~8月に売り出す「らくらくスマートフォン」(富士通製)に限り、データ通信料を月5460円から2980円とし、携帯各社で最も安い水準とする。

らくらくフォンかよ・・・。

ドコモの場合、データ通信料は料金収入の54%を占める収益の柱。それを下げざるを得ないのは、電話番号を変えずに携帯会社を乗り換える「番号持ち運び制度(MNP)」で一人負けが続いているからだ。

らくらくフォン使うユーザさんって他社にMNPしそうもないんで、そこに注力するのは勘違いな気がします。

つうかドコモの場合、長期契約(10年以上)のインセンティブがあまりにも低いので、2年縛りが終わったら他社に乗り換えてキャッシュバックもらったりする方が全然いいんですよね。通信料も安くなるし。だからMNPするんですよ。

これじゃ巻き返しできない気がするぞ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年6月15日 13:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月15日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「マウスのポインタを追いかける蜘蛛を撮影してみた。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。