サイト内検索:

アップル、Retinaディスプレイ搭載の「15インチMacBook Pro」を発表

アップルは12日、解像度2,880×1,800ドットの15.4型ワイドRetinaディスプレイを搭載した「15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を発売した。

アップル、Retinaディスプレイ搭載の「15インチMacBook Pro」 ~Ivy Bridge/SSD/GeForce GT 650M搭載、2.02kgへ軽量化

AirがRetina化したら外に持ち出した時にバッテリーが持たなくなるからやだな、と思ったらやっぱり15インチモデルだけがRetina化したので納得感が高い発表でした。

キーノートで筐体内の写真を見せていましたけど、ほとんどがバッテリーですもんね。15インチモデルぐらいのフットプリントがないとそれらバッテリーを格納できないんだろうなあ、と。

で、新しい15インチMacBook Proですが、Retinaで2,880×1,800ドットってことでも通常サイズで考えれば1,440x900ということで確かに精細さは高いんだろうけど作業エリアが36%広いカスタマイズした1680x1050の高解像度モデルの方がいいんじゃないか、って思うわけです。まあRetinaディスプレイは確かに超綺麗なんでしょうけどね。

そんな高解像度なMacBook Pro 15インチは私が会社で使っているものなので、とりあえず15インチモデルはスルーするとして、じゃあIvy Bridge採用の13インチはどうか、っていうと、次は多分13インチがRetina化されるでしょう。ってことは今回13インチ買ったら次に13インチ出た時に相当悔しい思いをすると思うので、13インチも今回はスルー。

じゃあAirの11インチや13インチはどうなのか?というと多分AirはRetina化されないんじゃないか、ということで今回買うならこれのどちらかかなあ、って感じです。

ああ、いろいろ悩ましいけどこういう悩んでいる時間が結構楽しかったりします。

ちなみに家で使っているノートタイプのMacはCoreDuoの黒いMacBook 13インチなんでLionとか使えないんです。なのでそろそろ新しいの買わないといけない状況なんですよ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年6月12日 16:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」のリンクのフィギュアがいい!」です。

次のブログ記事は「ファイルをTCPの30倍で転送――独自プロトコルによる高速通信「クラウド コネクト」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。