サイト内検索:

ファイルをTCPの30倍で転送――独自プロトコルによる高速通信「クラウド コネクト」

NHN Japan子会社のデータホテルとSkeedは6月12日、グローバル間のデータ転送を高速化させるクラウドサービス「データホテル クラウド コネクト」を発表した。

ファイルをTCPの30倍で転送――独自プロトコルによる高速通信「クラウド コネクト」

Skeedが独自開発した通信プロトコル「Skeed Silver Bullet Protocol」(SSBP)の採用で、標準プロトコルのTCPと比較して約20~30倍の速度でグローバル間ファイル転送を行えるという。

閉じた世界の特定用途向けにはオーバーヘッドの大きい汎用プロトコルよりこういう独自プロトコルの方が有効だったりするわけですが、同じように独自プロトコルで高速通信を実現しているものって他にはないのかな?最近そっちの世界が全然わかんなくなってます。

で、どれぐらい速いか、というと

例えば日本からアイルランド・ダブリンに1Gバイトのデータを送信する場合に、従来のFTP通信で90分かかっていたのを3分に短縮するという。

相当速いですね。

で、このプロトコル「SSBP」のキモは、

SSBPではTCPと比較し、通信距離が長い場合や回線品質が低い場合の通信が「ものすごく速くなる」(金子氏)という。

ってところですね。発展途上国の国内回線ってとっても品質が悪くスループットがでなくてそこがオーバーヘッドになるわけですが、そういう場合に特に有効、ってことですね。

こういう独自プロトコルの世界は楽しいなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年6月12日 17:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アップル、Retinaディスプレイ搭載の「15インチMacBook Pro」を発表」です。

次のブログ記事は「ブラウザ内のマウスのポインタが位置している場所を検知してそこを指さしている写真を検索/表示するサイト「Pointer Pointer」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。