サイト内検索:

ワード・オヴ・マウス・バンド 1983 ジャパン・ツアー・フィーチャリング渡辺香津美

こんなジャコの新譜が7月25日にリリースされていたようです。

ワード・オヴ・マウス・バンド 1983 ジャパン・ツアー・フィーチャリング渡辺香津美
ワード・オヴ・マウス・バンド 1983 ジャパン・ツアー・フィーチャリング渡辺香津美

1982年ウエザー・リポートを脱退しワード・オブ・マウス・ビッグ・バンドとしてオーレックス・ジャズ・フェスティバルで来日しソロ・ワークスとして全盛を極めていた時期、その翌年にワード・オブ・マウス・バンドとして全国9ヶ所、10公演を行った時の白熱のライヴ音源が初CD化!
当初ギターで参加するはずだったマイク・スターンが急遽来日できなくなり彼の推薦により渡辺香津美の参加が決定。日本人としては唯一の夢の共演が実現した。

確かこのライブ観たんだよなあ、って思ったら5/14 宮城県民会館でやっぱりやってた!

アマゾンのレビューがこれまた興味深く、

音源は渡辺香津美氏がミキシングコンソールを使用してステレオ録音したテープだそうです。なぜ今になって発売される事になったかは渡辺氏のインタビューに書いてありますので省きます。(なかなかおもしろい内容だから買ってからの楽しみですね。) 
驚くのは音質の良さです、それなりの録音方法なので当然のことかもしれませんが、1曲目のSOUL INTRO/ THE CHIKENから鳥肌がたちます。

で、アマゾンで視聴ができるので聞いてみたのですが、音がいいとか悪いというよりも生々しくていい感じです。

そこですかさずiTunes Storeにアクセスして購入しようと思ったのですが、日本でも米国でも売っていませんでした。

久しぶりにCD買うか。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年7月31日 19:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハイパーテキスト、と言えばテッド・ネルソン」です。

次のブログ記事は「サントリーの「エスプレッソーダ」の製品ページが凄い。必見だと思う。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。