サイト内検索:

Androidアプリで「Android Support library」の利用が1位に。

AppBrainは独自のAndroidアプリマーケットを提供しているのですが、アプリに関する様々な情報も提供しています。

例えば現在利用可能なAndroidアプリの数は483,320と発表していたりします。

また利用されているAndroid端末の順位はこんな感じと発表していたりします(サムソンばかりw)。

1. Samsung Galaxy S2
2. Samsung Galaxy S3
3. Samsung Galaxy S
4. Samsung Galaxy Note
5. Samsung Galaxy Ace

さて、そんなAppBrainですが、開発者向けの情報なども提供していて、そこではAndroidアプリで利用されているライブラリの人気順位なんかもあったりします。

Developer tools - Android library statistics | AppBrain.com

これによると今一番人気なのは「Android Support library」というライブラリのようです。これって何かっていうと、

The Support Package includes static'support libraries' that you can add to your Android application in order to use APIs that are either not available for older platform versions or that offer 'utility' APIs that aren't a part of the framework APIs.

古いバージョンでサポートされていないAPIを使えるようにするライブラリのようです。

Support Library

で、AppBrainの面白いところはこのライブラリを利用しているアプリにはどんなものがあるのか、なんてのも見ることができるところでしょうか。例えば「Android Support library」の場合はこんなアプリが使っています。

Android Support library

さて、この人気ライブラリですが、2位は「Google Analytics」、3位は「Flurry Analytics」ということで、これらはユーザの行動をトラッキングするもの(悪い意味ではなく)だったりするわけで、そういうを使ってアプリは改善されているんだなあ、なんてことがわかるわけです。

ということで、Androidアプリ開発者の方も「へー、こんなライブラリがあるんだ」的発見がありますので、一度チェックしてみてください。

ちなみにPinch機能(拡大・縮小)を提供してくれるライブラリないかなあ、と思って捜してみたんですけど、ありませんでした。あれ、やっぱり独自にゴリゴリ実装する必要あるんでしょうかね。うーむ、面倒だ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年7月17日 19:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DVDコピー防止機能無効化ソフトが付録の雑誌販売、三才ブックス取締役ら逮捕」です。

次のブログ記事は「7月18日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。