サイト内検索:

九州"殺人豪雨"はなぜ起きた?温暖化がもたらす阿鼻叫喚の災害

九州を襲った記録的な豪雨。梅雨末期の大雨は珍しくないが、「これまでに経験したことのないような大雨」(気象庁)となると明らかに異常。週末にかけて首都圏ほか本州各地に影響が及ぶ可能性もあるだけに、全国的に洪水や土砂崩れなどへの警戒が必要だ。

九州"殺人豪雨"はなぜ起きた?温暖化がもたらす阿鼻叫喚の災害

それにしても、昨夏の紀伊半島豪雨など、近年の大雨災害は規模が大きい。その原因は、地球温暖化による海水温の上昇だという。

この記事によると豪雨の原因は地球温暖化であるとのこと。なんで?

海水温上昇で海から発生する水蒸気量が多くなった。そのため、昔と比べると、同じような低気圧や前線でも雨の量が多くなってしまう。この傾向は年々、強くなっていくだろう

とおっしゃられるのは元NHK気象キャスターの気象予報士、村山貢司さんです。

さて、今後ですが、

現在、梅雨前線は本州付近に停滞しているが、週末にかけ太平洋高気圧の勢力が強まる予想で、暖かく湿った空気が梅雨前線に流れ込みやすくなる。村山氏は「本州では山陰から北陸にかけた日本海側が要注意。梅雨明けまで、九州から日本海側にかけて大雨の降りやすい状態が続く」と警告した。

ということで、大丈夫かとは思いますが、とりあえず緊急避難用リュックを作って中身をチェックしておきたいところです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年7月13日 15:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペットにNFCタグも──BIGLOBE、NFC対応サービスを開始」です。

次のブログ記事は「ザ・ローリング・ストーンズ50周年記念ウイスキー、お値段50万円で数量限定発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。