サイト内検索:

無制限の有給休暇、米ハイテク業界で人材獲得の切り札に

7月20日(ブルームバーグ):今年6月、ベン・ゾット氏は長年の夢をかなえ、親しい友人と3週間のエベレスト登山に出掛けた。これが可能になったのは、同氏が再就職したソフトウエアのベンチャー企業エバーノートが有給休暇を無制限に認めているばかりか、休暇の記録さえも取らないからだ。

無制限の有給休暇、米ハイテク業界で人材獲得の切り札に

Evernoteは有給休暇が無制限だって!と驚いたのですが、最近の西海岸のハイテク企業はこういうのが多いようです。

人材コンサルティング会社CultureRxの共同創設者、ジョディー・トンプソン氏は、「有給休暇は制限付きではもはや利便とは見なされないことから、一部の企業は他の便益を見つける必要性を理解しつつある。制限ある有給休暇はむしろ管理強化と受け止められる」と指摘した。

まあ、なんかタスクを期限付きで与えて、予定より早く終わったら残った日はなにやってもいい、って感じなんでしょうか。さすがに全員大忙しの時に休んでばかり、って人は淘汰されていくかと。

米家電販売のベスト・バイや金融サービスのモトリー・フールは、他に先駆けて無制限の有給休暇を導入した結果、スケジュールを従業員の自由裁量に任せると生産性向上に寄与するということが分かった。
これは、完全結果志向の職場環境(ROWE)という経営戦略の中核を成す考え方でもある。ROWEでは、何時間働いたかということよりも、生み出した結果によって従業員を評価する。人的資源管理協会の最新調査によると、ROWEを正式採用した米企業は全体の3%にすぎない。

そうか、それでもやっぱり3%なのか。

日本ではどうかなあ。規則化すれば従順に従うけど規則化されないとどんどん自堕落になる人多いからなあ。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年7月20日 16:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「91.2%のユーザーはiPhoneアプリにがっかりした経験」です。

次のブログ記事は「Yahooがマリッサ・メイヤーに送ったオファーレター全文公開。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。