サイト内検索:

ニューヨーク市、公衆電話ボックスで無料Wi-Fiを提供するプロジェクトを発表

米ニューヨーク州ニューヨーク市の情報技術通信局(DoITT)は現地時間2012年7月11日、同市5区に設置されている公衆電話ボックスで無料の公共Wi-Fiサービスを提供するプロジェクトを明らかにした。

ニューヨーク市、公衆電話ボックスで無料Wi-Fiを提供するプロジェクトを発表

公衆電話ボックスにWi-Fi機器を設置し、100~200フィート範囲内でWi-Fi接続を利用できるようにする。Wi-Fi機器の設置や管理、カスタマーサービスなどは、米Van Wagner Communicationsと米Titanが担当する。

いいなあ、これ。ケータイ電話の普及で今では公衆電話そのものを見る機会も減ってきましたからね。

でもケータイを家に忘れたり、例えばランニングに出かけているとこはケータイを持っていかなかったりするので、そんな時に急に何か連絡とらなきゃいけない、なんてシーンもなくはないわけで。

公衆電話Wi-Fiはいつでも無料で無制限に使用可能。スマートフォンやタブレット端末などのWi-Fi対応デバイスで「Free WiFi/NYC Free Public WiFi」メニューを選択し、利用規約に同意するとオンラインにアクセスできる。個人情報を入力する必要は無く、パイロットテスト中は広告も表示されない。

ってことは最終的には広告費で運用という目論みなのですね。

どっか日本のベンチャーが同じようなの始めないかな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年7月12日 15:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「次期OS X「Mountain Lion」、一部の64ビット対応「Mac」はサポートせず」です。

次のブログ記事は「総額$953のMac用アプリが$49.99に!「The iStack Mac Bundle」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。