サイト内検索:

Windows 8のアプリストアで稼ごう―Microsoftが開発者に呼び掛け

米Microsoftは7月20日(現地時間)、次期OS「Windows 8」向けアプリストア「Windows Store」の価格設定やアプリ内課金、広告掲載について解説し、「Windows Storeで稼ごう」とアプリ開発者に呼び掛けた。

Windows 8のアプリストアで稼ごう――Microsoftが開発者に呼び掛け

まあ、「稼ごう!」もいいのですが、Windowsのアプリストアの登場で何が一番嬉しいかというと、それは不正コピー防止ができる、ってところじゃないでしょうか。

なんとか不正コピーできるようにハッキングしてくる連中も最初のうちはいるでしょうけど、マイクロソフトもこれには本気で対応してくるだろうし。

そんなわけで、アプリケーション開発者にとっては余計な不正コピー防止のための仕組みをあれこれ考えて実装する必要がなくなる、というだけでも価値があります。

有料アプリの価格は、1.49~999.99ドルの範囲で設定できる。アプリの売り上げの開発者の取り分は一般的なアプリストアと同じ7割だが、売上高が2万5000ドルを超えると、開発者の取り分が8割に上がる仕組みになっている。

こういう仕組みが提供されるようになったのもAppleのおかげ、って考えるとやっぱり競争というのは素晴らしいな、と思う次第です。

でも、このWindowsのアプリストアに登録できるアプリって審査が相当厳しいらしく(UIデザイン等)、いろいろ面倒くさいのがちょっとな、という事もあるわけですが。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年7月23日 15:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GoogleがiOS/Mac向けメールソフト開発のSparrowを買収、Gmailチームへ」です。

次のブログ記事は「熱中症サインを音と光で発信―リズム時計、携帯型温湿度計「ライフナビピコ」を7月27日発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。