サイト内検索:

Amazon S3で静的なWebサイトの運用が可能に。月額10円〜のWebサイトホスティングも実現可能に。

今回の発表で、静的なWebサイト(Static Websites)をS3で運用するのを、より簡単にするための機能がAmazon S3に追加されました。

【AWS発表】 Amazon S3で静的なWebサイトの運用が可能に - Amazon Web Services ブログ

ということでS3で静的なWebサイトの運用が簡単にできるようになったそうです。説明読んでもそれほど簡単なような気がしないのですが、以前と比べれば、ってことなんでしょうね(汗

まあ、最初のコンフィグが済んでしまえば後はFTPソフトウェア使う感じでファイルや画像をアップロードしていけばいいんでしょうね。

で、こうなると次に可能になるのはこんな世界です。

月額10円〜 - Amazon S3でウェブサイトをホスティングする方法

耐久性99.99999999999%を誇るオンラインストレージサービス Amazon Simple Storage Service (S3)をスタティックなWebサイトのホスティングにご利用いただけることをご存知でしょうか? S3を使えば、非常に耐久性が高く、大量のアクセスにも耐えられるスタティックなWebサイトを安価な従量料金で、今日からすぐにでもスタートすることが可能です。
もっと皆さんにこのことを知っていただくために、月額10円~でレンタルサーバーをはじめる方法というサイトを用意いたしました。S3を使ってWebサイトをホスティングするメリットやその特徴をわかりやすく紹介しておりますので、是非一度ご覧ください!

で、できたのがこのサイト。

月額10円~でレンタルサーバーをはじめる方法

SSLが使えるサイトがこの値段から作れる、ってのは相当魅力的ですよねえ。

機会があったら使ってみようっと。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年8月13日 15:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Lion以降のFinderのサイドバーのアイコン類をカラフルに戻すユーティリティ「SideEffects」」です。

次のブログ記事は「グーグル、福利厚生を社員の死後にも拡大」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。