サイト内検索:

Amazonの低コストなストレージサービス「Amazon Glacier」

Amazon Glacier は、きわめて低コストのストレージサービスです。ストレージのセキュリティと耐久性を特徴としており、データのアーカイブやバックアップに適しています。

Amazon Glacier

ほんとにAWSというのは多種多様なオプションを提供していますね。

コストを低く抑えるために、Amazon Glacier は、アクセス頻度の低いデータや、取り出しに数時間かかっても問題ないデータに合わせて最適化されています。Amazon Glacier ならば、データの量にかかわらず、1 か月あたり 0.01 USD/GB という低額で安心してデータを保管できるので、オンプレミスのソリューションに比べて大幅にコストを削減できます。

Glacierというのは氷河という意味のようなのですが、氷河のようなストレージサービスというとなんとなくその内容がイメージできるのではないでしょうか。

基本的には企業のデータアーカイブ&バックアップを想定しているようで、とにかくスピードは遅いようです。とはいえ、データ転送はSSLで行われAES 256で暗号化されて保存されますし、冗長化され複数の施設に保存されるようです。で、1 か月あたり 0.01 USD/GBですからね。自前で複数拠点に分散してデータセンターと機器を確保してバックアップ・ストラテジーを構築するのがばからしくなってきます。

日本のクラウドベンダーもがんばって!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年8月21日 17:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エラー表示などでソフトを購入させる手口に注意、国民生活センターが注意喚起」です。

次のブログ記事は「8月22日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。