サイト内検索:

国内訴訟はApple敗訴 東京地裁、Samsungの特許侵害認めず

韓国Samsung Electronicsが日本で販売する「GALAXY」シリーズが特許を侵害しているとして、米AppleがSamsungに1億円の損害賠償を求めた訴訟の中間判決が8月31日、東京地裁であり、東海林保裁判長はSamsungによるAppleの特許侵害を認めず、Appleの請求を棄却した。

国内訴訟はApple敗訴 東京地裁、Samsungの特許侵害認めず

米国ではAppleの大勝利となって終わったサムソンVSアップルの裁判ですが、日本では敗訴になったようです。

なんでかな、と思ったら訴えてるポイントが日本と米国では違うんですね。

Appleは、PCとメディアプレーヤーとの間でコンテンツを簡単に同期できる機能についての技術の特許を侵害されたと主張していた。AppleはSamsung製品の販売差し止めを求める仮処分も申し立てている。

ちなみに米国で黒とされたブラウザ画面が終端に届くとバウンスする、というAppleの特許(?)ですが、これは米国で販売されているGalaxyはそのようになるみたいなのですが、ドコモ製のブラウザではバウンスはしませんでした。同じGalaxyでも国によって細かいところまでカスタマイズされているんですね。

ってのを考えると、そういう細かいカスタマイズをAppleが受け付けるなんてことは考えられないので、例えばドコモからiPhone、なんて話は夢物語になるわけです。で、逆に言えば、細かいカスタマイズ要求を受けて作業するサムソンはすごいな、と。

で、今日のやつは中間判決、とのことなのですが、そうなると最終判決はいつなんでしょうね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年8月31日 16:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「目黒のさんま祭り」今年も開催へ-高騰に負けず宮古から約7000匹」です。

次のブログ記事は「【必見】ひたすら下にスクロールせよ!日産 NOTEのWebサイトがすごいぞ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。