サイト内検索:

AppleがSamsungとの特許侵害訴訟で勝利、損害賠償は10億5000万ドル

米Appleと韓国Samsung Electronicsの間で争われているモバイル関連の特許侵害訴訟において、Appleに有利な判決が下ったと複数の米メディア(New York Times、Wall Street Journal、Bloomberg、InfoWorldなど)が一斉に報じた。それによると、米カリフォルニア州サンノゼの連邦地方裁判所は現地時間2012年8月24日、Samsungによる特許侵害行為を認め、同社に10億5000万ドルの損害賠償支払いを命じた。

ニュース - AppleがSamsungとの特許侵害訴訟で勝利、損害賠償は10億5000万ドル

いやー、よかったですね。

サムソンがどう言おうともiPhoneのUIやデザインを模倣しているのは明らかですからね。

問題の特許には最後までスクロールすると跳ね上がる設計、タップして拡大する技術、スマートフォンの外観に関するものが含まれ、その多くが「意図的な侵害」だったと陪審は見ているという。Appleは7件の特許を侵害されたと主張していたが、タブレット端末のデザインに関する特許についての侵害は無いとされた。

「最後までスクロールすると跳ね上がる設計」なんてiPhoneでそれを実際に見るまでは想像すらしない機能というかUIですからね。それを独自で思いつき実装したなんてとても信じられません。

で、この判決については、

Samsungは陪審の判断について「Appleの勝利などではなく、米国消費者にとって損失だ」とコメント。判決を不服として上訴するとみられている。

といっているのですが、これは確かにそういう面もあるかもしれませんね。この訴訟がなければサムソンが低価格品をどんどん出してみてシェアを拡大する可能性があったわけですから、それはAppleにとっては脅威だけど消費者にとってはWelcomeな話でしょうし。

まあ、なんにしてもAndroid陣営には今回のこの判決は相当な抑止力として働くでしょうけど、Googleの中の人達のように本当に才能ある天才がいればそんな制約の中でも独自で画期的な新しいものを生み出してくるでしょうから、そのあたりのところを消費者としては期待したいと思います。今すぐ、ってわけにはいかないでしょうけどね。

次の31日の日本での東京地裁の中間判決の結果も楽しみです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年8月27日 17:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「秋葉原でGoogleグッズがお手頃価格で買えるようです。」です。

次のブログ記事は「NASAの小型衛星「PhoneSat」は市販のAndroid端末からできている」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。