サイト内検索:

これが「テレプレゼンス」というものか。DoubleRobotics社の「Double」

DoubleRobotics has just released a telepresence solution that isn't ugly, awkward, or the apparent product of a Junkyard Wars amateur hour competition.

DoubleRobotics: telepresence gets sexy (and made in the USA) | VentureBeat

「テレプレゼンス」ってのはテレ+プレゼンスなんで日本語にしたら「遠隔地から参加」ってことになるのかな。

ただ、インターネットを使ったテレビ会議とか電話会議みたいなのとはちょっと違うんですよね。

で、その「テレプレゼンス」のためのシステムをDoubleRobotics社がリリースしました。その名も「Double」。

Double is the simplest, most elegant way to be somewhere else in the world without flying there. The minimalist design and intuitive touchscreen controls allow you to freely move around without inconveniencing others.

テレビ会議とか電話会議とかだと参加している人みんなが遠隔地からアクセスしている人を気にするというか常に注意を払っている状態なんですが、「テレプレゼンス」の場合はそういう要素がないんですよね。

そういえば前にこういったテレプレゼンス・システムを使ってなんらかの理由で家から外に出れない学生が授業に参加していたシーンを見たことがあります。そんな場面や以下のビデオのようなシーンでの利用が広まるといいですね。

Double by Double Robotics - Pre-order Now from Double Robotics on Vimeo.

値段はだいたい$2000から$2500ぐらいだそうです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年8月14日 17:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「入院2年、老親の2000万がなぜ底をついたか」です。

次のブログ記事は「GoogleのFaviconが新しくなった!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。