サイト内検索:

DTI、ワンコインで使えるモバイルSIMを発売

フリービットの連結子会社であるドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は8月8日、NTTドコモのFOMA 3G回線を利用して、低速と高速を切り替えて使うことができるモバイル通信サービス「ServersMan SIM 3G 100」を490円から提供すると発表した。

DTI、ワンコインで使えるモバイルSIMを発売

ServersMan SIM 3G 100は、回線速度を上り・下りとも最大100Kbpsに制御することで、月額490円と低価格でモバイル通信が利用できるサービス。8月中には速度切り替えシステムに対応し、最高14Mbps(通信量100Mバイトごとに263円追加)まで速度を上げることも可能。

製品のホームページを見ると・・・

2台持ちしたいけど、2契約だと料金が心配...。
電話するのに電池が切れると困る、でもブラウザやメールはスマホが便利そう...。スマートフォンにはServersMan SIM 3G 100を、音声通話はキャリアの携帯で使い分ければ、低コストで快適なモバイル生活に。

子供にスマートフォンは高い気が...。
ServersMan SIM 3G 100なら、以前使っていたスマートフォンをお手軽な料金で使う事が可能に。パパが使っていたスマートフォンに差して、お子様がアプリで遊ぶ事も出来ます。SkypeやLINEを利用すれば、家族間の連絡もバッチリ。

たとえば、光ポータブルで使ってみる。
ServersMan SIM 3G 100を差せば無線LANルーターとしても利用可能。サイズもコンパクトで手軽に持ち運べるから、いつでもどこでも快適なモバイル環境をお楽しみいただけます。

なーんて用途を想定しているようです。

b-mobileのイオンSIMの128kbpsで980円よりはこっちの方がいいような気がするんだけど、なんか落とし穴あるのかな?

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年8月 8日 16:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オンキヨー、HDMI端子に挿すAndroid端末「インターネット・スティック」」です。

次のブログ記事は「Adobe社製では初となるオープンソースの英文フォント集「Source Sans Pro」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。