サイト内検索:

表現力豊かな業務コンテンツをタブレットに配信。「Handbook」がHTML5に対応

より高い表現力のカタログや営業資料をスマートデバイスで――。インフォテリアは8月30日、iOS端末/Android端末向けの社内情報配信・共有サービスの「Handbook」に、次世代Web標準技術「HTML5」を利用したコンテンツの登録・表示機能を追加した。

表現力豊かな業務コンテンツをタブレットに配信――「Handbook」がHTML5に対応

「Handbook」というアプリと周辺サービスだけでここ数年上場企業であるインフォテリアのビジネスを回しているんだから「Handbook」がどれだけすごいのか、ってのは理解できるんじゃないでしょうか。いや、もちろん他のビジネスもあるけどね。

で、そんな「Handbook」がHTML5に対応、ってことで、それはいったいどういうことなんでしょうか?

Handbook用のHTML5コンテンツは、HTMLファイルに加え、画像や動画、CSS、JavaScriptなどをまとめてパッケージ化でき、豊かな表現力のコンテンツをセキュアに一括配信したり、オフラインで利用したりできるという。

ああ、なるほど。従来の「Handbook」用データのオーサリングソフトではできなかった表現がHTML5により可能になった、ってことなんですね。

ちなみに私はこれまで「Handbook」ってドキュメントデータ作成・配信・管理用プラットフォーム、という理解をしていたのですが、単にそれだけじゃないってのに今気づきました。「Handbook」って今の時代のLotus Notesなんですね。

なるほどなあ。やっぱり結局Notesのコンセプトに行き着くのかw

Handbook App

カテゴリ: 辞書/辞典/その他

価格: 無料


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年8月30日 17:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「料理写真共有アプリ「ミイル」にAndroid版、女性意識してUI強化」です。

次のブログ記事は「「とびだせ どうぶつの森」は11月8日発売!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。