サイト内検索:

洗濯機にスマホをタッチ、洗剤と柔軟剤を設定 パナソニック、"スマホ家電"発表

パナソニックは8月21日、スマートフォンと連携する洗濯機や冷蔵庫、エアコンなどの家電新製品を発表した。洗濯機はクラウドサーバに接続したAndroidスマートフォンをタッチすることで、洗剤や柔軟剤の量など洗濯の設定が簡単に行える新機能を搭載した。

洗濯機にスマホをタッチ、洗剤と柔軟剤を設定 パナソニック、"スマホ家電"発表

これからはスマホとの連携が必須!ってことで白物家電とスマホの連携させる方向に進むとしたらなんか頭おかしいんじゃないかという気がするのは私だけでしょうか。そんなところで価値を高めて高価格を維持しようとしたら、それってシャープのテレビの巨大画面化を前提とした事業戦略の失敗と同じ道を辿ることになるでしょう。

洗濯機とスマホが連携する理由付けとしては、

スマートフォンを洗濯機本体にタッチ(FeliCa/NFC対応)することで、選択設定が簡単に行えるという。
洗剤や柔軟剤は種類によって必要量が異なり、これまではマニュアルを見て目安の量を確認する必要があった。新製品ではスマートフォンとアプリを活用し、同社のクラウドサーバにアクセスして洗剤と柔軟剤を選び、洗濯機本体にタッチして設定すると、洗う衣料の量に応じた洗剤・柔軟剤の適量が洗濯機本体に表示される仕組みだ。

いやいや、そんなきめ細かいこと、主婦はやってない、ってw。

綿製品とウール製品は分類するぐらいで、そのあとは洗濯槽に放りこんで、洗剤を専用スプーンですくってすり切って入れたらあとはスタートボタンを押すだけでしょ。洗濯機本体に5インチ液晶ディスプレイつけてアイコンタッチで洗濯設定して、なんてより物理ボタンを一発押すだけの方が全然現実的です。つうかそれ以上の機能を提供したって主婦は使いこなせないって。洗濯ものと一緒にスマホを洗濯槽に放りこんで蓋閉めてスタートボタン押したらあとは勝手にやってくれる、ってぐらいじゃないと。

同社は「パナソニックスマートアプリ」と対応家電を軸にしたクラウド型サービスを展開していく。
既にスマートフォン対応の炊飯器とオーブンレンジを6月に発売。さらに洗濯乾燥機に加え、スマートフォンでタッチすると節電状況が確認できる冷蔵庫「NR-F557XV」(10月20日発売)や、スマートフォンから遠隔操作が可能なルームエアコン「Xシリーズ」(10月19日から順次発売)、スマートフォンでデータを管理できる体組成バランス計「EW-FA43」、手くび血圧計「EW-BW53」、活動量計「デイカロリ EW-NK63」(それぞれ10月1日発売)も発表した。

スマートフォン対応の炊飯器とかオーブンレンジって作っている現場の連中は「なんでこんなの作っているんだろう」って思っているじゃないかなあ。いや、これがサンコーだったらいいんですよ。USB洗濯機とかUSB炊飯器作ってもいいんだから。でもパナがやることじゃない、というか、もっと低価格で洗濯ものはより綺麗に少ない洗剤や水で、炊飯器やオーブンレンジはよりおいしく、を突き詰めて日本の家庭を支えて欲しいと思います。

あ、そういえばパナホームってのもあったな。こっちもスマホ連携するようになるのか!?

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年8月22日 19:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコン、Android OS搭載コンパクトデジカメ「COOLPIX S800c」」です。

次のブログ記事は「8月23日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。