サイト内検索:

三菱電、スマホ向けに電車運行情報!山手線で実験

三菱電機は29日、電車の走行位置に応じて乗客のスマートフォン(高機能携帯電話)向けに運行関連情報などを配信するサービスの実証実験を、9月3日からJR東日本の山手線で始めると発表した。実験期間は2013年1月中旬までの4カ月半。

三菱電、スマホ向けに電車運行情報!山手線で実験

ほほう、これは中々面白そうなお話ですね、と思ったんですが、基本的にはこれ、山手線の車内に配信される情報なわけなのですが、その肝心の配信される情報というのが、

提供する情報は電車の停車駅やホームの案内、車内の温度や混雑度など。既にJR東日本が車両に装備している管理システムから、列車に搭載した無線LANを通じてデータをリアルタイムで配信する。

ということで、確かにリモートの管理室から走行中の車内のステータスが取れるというのはいいんですが、それを車内にいる私たちに配信されてもなあ。だって、車両が混んでいるかどうかなんて今自分がそこにいるから見ないでもわかるし、車内の温度がわかったからといって自分好みの温度に変わるわけでもないし。

ホームの情報がわかる、ってことで乗り換えに便利な階段近くの車両に移ろうと、混んだ車内を走行中にずんずんと歩いて移動されてもこりゃまた迷惑な話なわけで。

ええ、そうですね、実験なんですね。乗客に実益は何もないんですね。はい、了解です。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年8月29日 20:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「福岡市がウェブ上に「カワイイ区」新設、AKB篠田麻里子を区長に任命」です。

次のブログ記事は「ソニー、ヒット商品開発へ百人チーム結成!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。