サイト内検索:

イオン、ペットの葬儀を事業化!3万円程度

イオンは31日、ペット葬祭事業「イオンのペット葬」を9月1日に始めると発表した。2009年に参入した葬儀事業で強みとする「明瞭価格」をペット葬儀でも導入。ペットの飼育頭数が子供の数を上回る水準で推移するなか、ペット葬祭の潜在ニーズを掘り起こす。

イオン、ペットの葬儀を事業化!3万円程度

ペットの葬儀屋さんに関しては悪い話を聞く機会も多いし、いざペットが死んでしまったらどこに葬儀を頼もうかと調べる手段はネットしかないものの、そんなネットはSEOで汚染されててどこの業者がよい業者なのかまったくわからず困ってしまった、という話をよく聞くわけですが、そこにイオンのようなネームバリューのある会社が参入するというのはペット愛好家にとってはいい話なのではないでしょうか。

イオンの専用コールセンターで葬祭の申し込みを24時間態勢で受け付け、提携先の霊園を紹介する。9月1日から対応可能なのは首都圏と近畿圏で、来春をめどに中部と北海道に拡大、順次全国へ広げていく。
葬式プランは各地域の風習によって異なる。首都圏で小~中型犬を個別葬する場合の価格は、死骸の引き取り、僧侶による読経、火葬、納骨のセットで3万~3万2000円。猫やウサギは3万円で、追加料金は発生しない。

相場がよくわからないのですが、まあ、こんなもんなのかな?追加料金は発生しない、というのが大事ですね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年8月31日 20:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【必見】ひたすら下にスクロールせよ!日産 NOTEのWebサイトがすごいぞ!」です。

次のブログ記事は「9月1日のラッキ−さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。