サイト内検索:

Samsung Galaxy S III (S3)(SC-06D)に機種変しました。

昨日の話になりますが、Androidの開発に携わる人(プログラマ&デザイナ)からはその独自な拡張と微妙なバグのせいで忌み嫌われている韓国のサムソンという会社のGalaxy S IIIという機種に、これまた最悪とののしられ続けた富士通のF-12Cから機種変をいたしました。

photo

できれば韓国のサムソンのGalaxyシリーズには関わり合いにはなりたくなかったのですが、一応弊社のお仕事としてAndroidアプリの開発などもやっておりまして、他の機種では楽しげに動作する自社開発AndroidアプリもなぜかGalaxyだと他の機種と同じような動き&レイアウトデザインとならないことが多く、これまではお客さんのところで実機を借りてデバッグ等を行っていたんですが、さすがに数が多くなってくるとあのクソみたいなGalaxyも手元に置いておかなければならないよね、ってことで「そうだ、我々は進んでドッグフードを食うのだ!」を掛け声に私がGalaxy S3を、そして他のメンバーはGalaxy Noteに機種変したわけです。

さて、1日経ってあれやこれやいじくってみたわけですが、なんだ、結構いいじゃないか!と思ったのも束の間。USBでMacにつないでEclipseからあれこれテストしてみようじゃないか、って段階になったらMacにつながらないじゃないか!なんだよこれ、クソ以下だろ!

で、いろいろ調べてみると転送モードをメディアデバイス(MTP) ではなくカメラ(PTP) にすれば一応繋がってファイル転送なんかができるようになるらしいのですが、それじゃだめなんだよ!きーっ!

なわけで、Windowsマシンであれば繋がるようなのですが、Windowsはあまり乗り気じゃないんで、とりあえずF-12Cをデバッグ機に、Galaxy S3を動作確認機に、という使い方をしてみたいと思います。

つうかなんでこんなクソみたいなデバイスがAndroidのマーケットで上位を独占しているんだ!

CSSのposition:fixedがまともに動かないブラウザってなんなんだよ! SDカードが入っていないのにgetExternalStorageState()でtrueが返ってくるってなんなんだよ!そんなことやっているからブログ書く時間がなくなるんじゃないか!

ということで、日本にGalaxyがなければ開発者はみんな幸せになれるんだから、ちょうど今はいい時期なのでキャリア各社は福島原発事故の際に海外で「日本からの半導体は放射能に汚染されている」と言って世界で営業をしていた韓国のサムソンの取り扱いをやめて台湾のHTCに切り替えるといいんじゃないでしょうか。もちろん国産は大歓迎です。

きー!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年8月24日 20:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月24日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「Microsoft、25年ぶりにコーポレートロゴを刷新」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。