サイト内検索:

【Windows】米Syncfusion、"Metro"アイコンの作成ソフト「Metro Studio 2」を正式公開

米Syncfusion Inc.は7日(現地時間)、"Metro"デザインのアイコンを手軽に作成できるソフト「Syncfusion Metro Studio」の最新版「Syncfusion Metro Studio 2」を正式公開した。

米Syncfusion、"Metro"アイコンの作成ソフト「Metro Studio 2」を正式公開

「Syncfusion Metro Studio 2」では、テンプレートアイコンの数が約1,500にまで拡充。フォントからアイコンを作成する機能も搭載し、これまで以上に多彩なアイコンを作成できるようになった。

「Metro Studio」のバージョン1を以前ダウンロードして試してみたのですが、テンプレートの数が少ないのと単に色とか大きさぐらいしか変えらず、ちょっと使い物にならないなあ、ってことですぐさま使うのをやめてしまいました。

しかし、このバージョン2はいい感じです。とにかく用意されているアイコンが多く、これぐらいあればアプリ内で充分に活用できそうです。フォントからアイコン画像の作成、という機能もいい感じです。

で、このアプリ、Windows 8のMetro(いや今はWindows 8-Style UIだ)のアイコンではありますが、Webサイトで使うアイコンでも利用することができます。さらに、

さらに、CSSスプライト用の画像として保存する機能が追加された。保存の際には、スプライトを利用するためのHTML/CSSも同時に生成される。

ということで使うアイコンが決まってしまえばCSSスプライトを使ってよりサイトのレスポンスをあげることも簡単にできます。

で、このアプリ、本来は有料ですが今だと無料でダウンロードできます。

「Syncfusion Metro Studio」は、Windows XP/Vista/7およびWinodws 8 Consumer Previewに対応しており、現在作者のWebサイトから無償でダウンロードできる(本来の価格は499米ドル)。

無料なんですが、簡単なユーザ情報の登録が必要です。

なお、動作には.NET Framework 4が必要で、ダウンロードの際は氏名・メールアドレス・会社名・電話番号などを登録してライセンスキーの発行を受ける必要がある。

そんなわけでアイコンのデザインやらなきゃ、って人は試してみる価値はあるかと思います。

http://www.syncfusion.com/

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年8月10日 16:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地震や津波情報で自動電源オン!――地震警報機能付きラジオ「LRT-ER100」を8月下旬発売」です。

次のブログ記事は「NASAのCuriosityから送られてきた火星の360度パノラマ映像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。