サイト内検索:

ミクシィからAndroidアプリをテスト端末にワイヤレス配信する開発者向け新サービス「DeployGate」

ミクシィは9月10日、Androidアプリ開発者向けサービス「DeployGate」を公開した。

Androidアプリをテスト端末にワイヤレス配信「DeployGate」 ミクシィが「mixiらしくない」新サービス

開発中のAndroidアプリをサーバにアップロードし、複数のテスト端末に一斉にワイヤレス配信できる。アプリ修正のたびに開発PCとテスト用端末を有線接続してアプリを入れなおすといった手間を省き、開発をスピードアップできる。無料~月額9975円まで4つの料金体系を用意した。

まあ、Android版TestFlightってことなんでしょうけど、実際問題、有料で使う人っているのかなあ。

普通はアプリを開発したらその本体であるapkファイルをサーバーのどっかに置いといて、そのURLをテスターに知らせてダウンロードしてもらってテストしてもらう、って流れなのですが(もしかしたらそういうのは弊社だけかもしれないけど。あ、最近はDropboxの共有フォルダ機能を使っています。)、その流れがプッシュになるってのと、端末毎にエラー/クラッシュログなどを収集できるってのがセールスポイントなのかな。

配信したアプリのインストール状況は、管理画面のダッシュボードでリアルタイムに確認可能。端末の動作ログも管理画面からリアルタイムにチェックでき、不具合などにもいち早く対応できる。SDKを利用すれば、起動やクラッシュなどの取得も可能。プログラムファイルの過去のバージョンを保存しておき、いつでも先祖返りできる機能や、端末紛失時、リモートからログアウトして開発中アプリの流出を防ぐ機能、コマンドラインからプログラムファイルをアップロードできる機能などを備えた。

金取るならこのレベルはできないとね、って感じでしょうか。

価格は、動作検証専用でアプリ登録できない「Guest」プランなら無料、4アプリまで登録でき、5バージョンまで保持できるLite版が月額525円、20アプリまで登録でき、10バージョンまで保持できるPro版が3750円、100アプリまで登録でき、100バージョンまで保持できるBiz版が9975円。決済はPayPalで行う。会員登録から10日間は、Lite版を無料で利用できる。

このシステム上でのバージョン管理って必要なのかなあ。バージョン管理は開発者のマシンか別の仕組みでやるんじゃないかなあ。

まあ、TestFlightのAndroid版、ってアイディアは誰でも思いつくような気がするんで他の登場待ちって感じかな。確かにTestFlightは便利ですからね。

TestFlight

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年9月10日 17:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「Windows 8キー」付きのマイクロソフトの新キーボード「Wedge Mobile Keyboard」が発売」です。

次のブログ記事は「Appleがネットラジオ参入か、米メディア報道でPandora株が下落」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。