サイト内検索:

バッファロー、セパレート&折りたたみ式のBluetoothキーボード発売

株式会社バッファローは26日、Bluetooth 3.0 class2対応キーボード「BSKBB14シリーズ」を発表した。本体が左右にセパレートし、折りたためる構造を採用。持ち運びや収納に便利だとしている。10月上旬出荷予定で、価格は9765円。

バッファロー、セパレート&折りたたみ式のBluetoothキーボード発売

iPadでソフトウェアキーボードを左右に分割できるようになったのを見た時から、いつかは実際のキーボードでこういうのが出てくるんじゃないかと思っていましたが、まさかバッファローからとは!すっかりマイクロソフトが出すもんだと思っていました。

キーボードの分割ってのは、こういうことです。

30D030C330D530A130ED30FC300130BB30D130EC30FC30C8FF066298308A305F305F307F5F0F306EBluetooth30AD30FC30DC30FC30C9767A58F2 -INTERNET Watch

でもこれ、実際どういうメリットがるんでしょうかね・・・。

使用する際はマグネットと留め具を使って連結させる。

なるほど、使う時は分割したまんまじゃなくて連結させるのか。

そうなると分割したままでも使うと得られるメリットというものを捜してみたくなってきますね。うーむ。

ま、でも持ち運びに便利でこれまでの折りたたみ式キーボードに比べヒンジ部分がないので壊れにくいというのは確かにそうなので、モバイラーの人は検討してみてください。

iBUFFALO Bluetooth3.0対応 セパレート折りたたみキーボード ブラック BSKBB14BK iBUFFALO Bluetooth3.0対応 セパレート折りたたみキーボード ブラック BSKBB14BK

iBUFFALO Bluetooth3.0対応 セパレート折りたたみキーボード ホワイト BSKBB14WH iBUFFALO Bluetooth3.0対応 セパレート折りたたみキーボード ホワイト BSKBB14WH

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年9月27日 15:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月27日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「AppleとGoogleの地図決裂は音声ガイドをめぐる攻防がきっかけ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。