サイト内検索:

Google音声検索、「ドラえもーん」と呼び掛けると"ひみつ道具"が出てくる

グーグル株式会社は9月3日、100年後の同日がドラえもんの誕生日であることを記念し、Googleのスマートフォン向け音声検索サービスにおいて「みらいサーチ」を開始した。「ドラえもーん」と呼び掛けることで、検索結果ページの上部に「はい、タケコプタ~」といったひみつ道具のリンクが表示される。期間は10月5日まで。

Google音声検索、「ドラえもーん」と呼び掛けると"ひみつ道具"が出てくる

別の音声じゃなくてテキストで「ドラえもーん」でもいいし、普通に「ドラえもん」でもよいのですが、確かに検索結果の上部にひみつ道具へのリンクが表示されるものの、こんな感じなんです。

Google Japan Blog: 97F358F0691C7D223067547C30933067307F308830463002307F3089304430B530FC30C1672C65E5516C958B

広告の枠の中に登場してくるんでちょっとクリックしずらいし、やり過ごしちゃいますよ。なので、ちょっと残念!素直に検索結果の最初に漫画で表示させて、そっからみらいサーチ のサイトへ誘導してもいいと思うんだけど。

で、その広告枠の中に掲載されているリンクをクリックすると、

ひみつ道具のリンクをタップすると、ドラえもんのひみつ道具とともに、現在の最先端技術で作られた"現在のひみつ道具"を紹介したページが表示される。例えばタケコプターであれば、1人乗りのヘリコプター「GEN H-4」といった具合だ。グーグルでは「最先端の科学、テクノロジーとアイディアで実現に近づきつつある『今のひみつ道具』をお楽しみください」としている。

これもさあ、最初にドラえもんのひみつ道具を先に表示した後に「現在のひみつ道具」を紹介するようにしたらいいのにな、と思います。これを作った人の気持ちはわかるだけど、なんか一瞬「騙された」感じがするんですよ。

で、ゲーム的な要素もあって、

表示されるひみつ道具へのリンクは30種類以上。ひみつ道具は「マイポケット」のアイコンをタップすることで集めることができ、10個集めると、楽しいひみつ道具がもらえるという。

となっています。一種のスタンプラリー的な楽しみ方ができます。このあたりはいいですね。

結局何が言いたいかというと、幼稚園児なり小学生に音声検索で「ドラえもーん」って喋らせて、検索結果にひみつ道具が登場して、アイテム集めてって動作をしたときに目がキラキラするかってのを考えると今の作りじゃだめだろうなあ、ってことです。もったいない話です。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年9月 3日 17:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニー、1万円を切る電子書籍端末「Reader」新モデル」です。

次のブログ記事は「Steve Jobs Special ジョブズと11人の証言」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。