サイト内検索:

iPhone 5のSIMフリー版が早くも登場、約12万円 / microSIMをnanoSIM化するカッターも同時発売

SIMフリー版のiPhone 5が早くも店頭に登場、16GB/32GB/64GBの香港版が販売中だ。

iPhone 5のSIMフリー版が早くも登場、約12万円 / microSIMをnanoSIM化するカッターも同時発売

各モデルともカラーはブラックとホワイトの2色で、実売価格は16GBモデルが99,800円、32GBモデルが109,800円、64GBモデルが119,800円

まあ、なんというか携帯電話を買うというよりは超小型のパソコン買うようなイメージだと「高いな」という感覚もちょっとは薄れるかな・・・。倍まではいかないけど、SIMロック版よりは遙かに高いですね。

iPhone 5については、対応する電波別に3つのモデルが存在するが、今回入荷したのは、いわゆる「GSMモデルA1429」。LTEバンド1/3/5のほかUMTS/HSPA+/DC-HSDPA 850/900/1,900/2,100MHz、GSM/EDGE 850/900/1,800/1,900MHzに対応する。技適マークについては、設定画面で確認することが出来た。

なのだそうです。

あと気になるSIMカッター。

また、iPhone 5では新型の小型SIMカード「nanoSIM」が採用されており、今回は、「通常のSIMをカットしてnanoSIM化する」というカッターなども同時に発売されている。ただし、SIMカードは携帯電話会社から貸与される契約が一般的なため、ユーザーによるカットなどは通常認められていないので要注意。

あ、カットってだめなのか?この前切ったFOMA用SIM持っていったら何も言わずにLTE対応SIMに代えてもらった人知ってるけど。

今回のモデルで国内キャリアのSIMカードが使用できるかどうかは不明だが、イオシス アキバ中央通店によれば、「nanoSIMカッターで切り抜いたFOMAカードを挿入したところ、カードは認識した」という。

まあ、そのうち日本通信から出るんじゃないかなあ、と思いつつもとりあえず本体がこれだけ高いとちょっと手が出ないなあって感じです。

ああ、どっか海外旅行にでかけたい。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年9月24日 15:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月24日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「iPhone 5のCMがYouTubeに登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。