サイト内検索:

初の相撲協会公認ソーシャルゲーム「大相撲カード決戦」、グリーで配信

日本相撲協会とグリーは9月11日、同協会初の公認ソーシャルゲーム「大相撲カード決戦」を11月から配信すると発表した。日本全国を巡業しつつ、力士カードやちゃんこ食材を集めて自分だけのオリジナル部屋を作り、日本一の力士を育成するカードゲームという。

初の相撲協会公認ソーシャルゲーム「大相撲カード決戦」 グリーで配信

なるほどなあ、サカつく、みたいな感じで相撲部屋を作るのか。でもやっぱりカードゲームなのか。

力士カードは、ベースボール・マガジン社「大相撲カード」が全面協力。横綱・白鵬など現役力士に加え、北の湖や千代の富士、貴乃花など往年の名横綱も登場する。

往年の名力士は激レアカード的な扱いなのかな。

で、白鵬が以下のようにコメントしているようです。

「ソーシャルカードゲームに、私たち力士が登場できることを大変嬉しく思います。このゲームを通じて、日本全国のより多くの方々が、相撲に興味を持って下さるよう期待しています」

つうか、これ、英語化して海外展開して欲しいな。海外で相撲人気が高くなって、それがきっかけで観光客とか増えるといいな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年9月11日 15:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キングジム、パスワードを200件記憶できるビューワ端末「ミルパス」」です。

次のブログ記事は「モダシンラジオの記事にHTML5のaudioタグを追加。Flash無しで視聴できるようにしました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。