サイト内検索:

パナソニック、個人向けのドキュメントスキャナ「ラクトリー」

パナソニックは、個人向けのドキュメントスキャナ"Ractory(ラクトリー)"「KV-S1026C」、「KV-S1015C」を11月16日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は前者が55,000円前後、後者が4万円前後の見込み。

パナソニック、個人向けのドキュメントスキャナ「ラクトリー」

ScanSnapのS1500が3万5千円ぐらいで購入できる今、ってのを考えるとこの店頭予想価格でいいのかな、ってのがまず1点。

それから、あれだけ白物家電とスマホの連携をやり出したのに、本来やるべきであるこういった製品でいっさいスマホとの連携がないってのも変な話ですよね。ま、クラウド連携はあるみたいなんでそれでいいじゃん、って言えばそうなのかもしれないけど。

個人的には今S1500を使ってて不満なのが、静電気などで紙がお互いにひっついちゃったときに2枚まとめて読み込まれ、その際に重なり検出にひっかかってスキャンが中断することなのですが、それがこのパナのドキュメントスキャナーだとどうなるか、ってところでしょうか。

といっても、実際にスキャンを試してみれるようなところもないだろうしなあ。そうなると、実際に購入した人が試してみた結果というのをブログなりで読んでみないとわかんないですよねえ。

いちおうそのあたりの対策機能としては、

ADF(オートドキュメントフィーダー)部は独自のアクティブローラーを設け、紙を順番にフィードしやすいよう用紙の先端を自動的に揃える機構を設けた。

というのが用意されているようなのですが、

超音波センサーによる重送検知にも対応。重送された場合ソフトウェアで検出し、そのまま継続するか、一時停止するかを選択可能。

ということでやっぱり重なりは避けては通れないのかな、と思ったりもするんで、誰か実機レビューやってくれないかなあ。

と思ったものの対応アプリがWindows用しかないみたいなんで、Macを使っている私には結局どうでもよい話だったんですね。

そんなわけでやはりScanSnap S1500ですな。

FUJITSU ScanSnap S1500 Acrobat X 標準添付 FI-S1500-A FUJITSU ScanSnap S1500 Acrobat X 標準添付 FI-S1500-A

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年9月26日 16:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月26日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「シックス・アパート、クラウド版CMSサービス「Movable Type EZ」提供開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。