サイト内検索:

Android用新キーボード「Godan」、Google日本語入力に追加

Google日本法人は10月4日、Android用の「Google日本語入力」に、快適にローマ字日本語入力できるようキー配置を工夫した新開発のソフトウェアキーボード「Godanキーボード」を追加した。

Android用新キーボード「Godan」、Google日本語入力に追加

左一列に母音(A、I、U、E、O)、右二列に子音(K、S、T、N......)を配置。両手で入力する場合は右手で子音、左手で母音を入力すると、効率的に入力できるとしている。

こういうレイアウトですね。基本的に両手入力が前提なんでしょう。

Android752865B030AD30FC30DC30FC30C9300CGodan300D3001Google65E5672C8A9E5165529B306B8FFD52A0 - ITmedia 30CB30E530FC30B9

でもこんな風にするんだったら、例えば「か」をタップしたら「あいうえお」の行が「かきくけこ」に変わる方が脳内でローマ字変換する必要がなくなるんでいいんじゃないかと思ったのですが、きっとそのパターンも試したんだけどかえって混乱するだけだったとか想像していなかった問題に遭遇した、なんてことがあったんでしょうね。

で、アップデートして試してみましたが、慣れのせいもあるかと思うのですが、これまでのフリック入力(ケータイ入力と呼ばれているやつ)の方がやっぱりいいな、ってことでスタイルを戻してしまいました。だって片手でスイスイ入力できるんだもん。

すみません、Googleさん。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年10月 4日 17:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GMOとMSが提携、世界で初めてWindowsアプリのクラウド型開発環境を提供」です。

次のブログ記事は「あなたの声を合成音声に エーアイが個人向け音声辞書作成サービス開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。