サイト内検索:

Appleが幹部人事を刷新、iOS開発責任者らが退任

米Appleは29日、iOSを担当する上級副社長のスコット・フォーストール氏が来年退任することを明らかにした。

Appleが幹部人事を刷新、iOS開発責任者らが退任

一部報道では、iOSの地図ソフトで誤表示が相次いだことによる更迭との見方もある。

スコットは元NeXTのエンジニアだった人で非常に優秀でスティーブに可愛がられた人であります。

iOS6の地図アプリの責任をとって更迭、という話もありますが、むしろ逆で、スコットやエンジニア連中が「このクオリティでは出せない」と言ったのにTim Cookが「いや、これで出す」と言ってリリースしてしまったことでスコットが「やってらんねー!」となってしまったのかもしれません。まあ、普通に考えればあのクオリティでサインオフされませんからねえ。

ちなみにスコット・フォーストールは次期CEO候補とも言われていた人ですので、Tim Cook的には追い出せてよかったと思っているのかもしれません。

で、スティーブの死後、続々を元NeXTの人達がAppleを辞めていっているわけですが、

あわせて、同社のハードウェア、ソフトウェア、サービス間の協力を推進するために、幹部の担当分野を強化することも発表。その一環として、ソフトウェア・エンジニアリング担当副社長のクレイグ・フェデリギ氏がiOSとMac OS Xのリーダーを兼務する。

このクレイグ・フェデリギさんも元NeXTでWebObjetsなどを作った人であります。なのでクレイグも時期見て辞めていくんだろうな、なんてぼんやり思っています。

まあ、スティーブがいなきゃあそこでやっている意味ってあまりないもんね。

で、今ふと思ったんだけど、そういえばTim Cookからデスクトップやモバイル、クラウドコンピューティングはどうなる、みたいな将来的なビジョンというか概念的な話って全然出てきてないですよね。うーん。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年10月30日 15:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Windows 8 PC発売3日間の販売台数は、Windows 7出荷時のわずか3分の1留まりに」です。

次のブログ記事は「トイレ型ゴールキーパー「TOTO」が競技場で公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。