サイト内検索:

Google+のプロフィールに生年月日を入力すれば誕生日にはGoogleがDoodleで祝ってくれる

米Googleのソーシャルサービス「Google+」のアカウントのプロフィールに生年月日を入力しておくと、誕生日にGoogle検索のトップページでお祝いしてくれる。10月11日(現地時間)にGoogleがこの機能をGoogle+の投稿で紹介した。

誕生日にはGoogleがDoodleで祝ってくれる Google+のプロフィールに生年月日を入力すれば

こんなdoodleでお祝いしてくれるようです。

u8A95u751Fu65E5u306Bu306FGoogleu304CDoodleu3067u795Du3063u3066u304Fu308Cu308Bu3000Google u306Eu30D7u30EDu30D5u30A3u30FCu30EBu306Bu751Fu5E74u6708u65E5u3092u5165u529Bu3059u308Cu3070 - ITmedia u30CBu30E5u30FCu30B9

で、お祝いしてもらうには

Doodleで祝ってもらうには、Google+のアカウントのプロフィールで生年月日を入力し、Google検索にもログインしておく必要がある。

だ、そうです。

Google+のプロフィールでは、生年月日の入力は必須ではない。Googleは米Facebookと同様に、ユーザーのアカウント情報に基づくターゲティング広告を販売しており、生年月日の入力を促進することはターゲティング精度の向上に役立つだろう。

とのことなのですが、多分知られたくないのは年齢だと思うので生まれた年はさば読んで適当な年にして入力しておくとよいかもしれません。

でも60歳の人が20歳で入力しておくと表示される広告が若者向けばかりでつまらないことになるんだろうなあ。

できるポケット Google スマートに使いこなす基本&活用ワザ 180 [グーグルの便利ワザ160 改訂新版] できるポケット Google スマートに使いこなす基本&活用ワザ 180 [グーグルの便利ワザ160 改訂新版]

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年10月12日 15:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「"Ultrabook"脱却が追い風に? 超薄型ノートPC市場は成長路線へ」です。

次のブログ記事は「CSS3で作られたWindows 8 UIのボタン集」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。