サイト内検索:

レノボ、液晶が裏まで回ってタブレットになる「IdeaPad Yoga」

レノボ・ジャパン株式会社は、Ultrabook準拠の13.3型ハイブリッドPC「IdeaPad Yoga」を11月上旬より順次発売する。価格はオープンプライス。本体色はグラファイトグレー(11月上旬発売)、クレメンタインオレンジ(12月中旬発売)の2色が用意される。

レノボ、液晶が裏まで回ってタブレットになる「IdeaPad Yoga」 ~Ultrabook準拠、10点タッチ1,600×900ドットIPS液晶

Windows 8マシンとしてこのレノボのYogaかソニーのVAIO Duo 11にするか激しく悩み中な私です。

ヒンジを中心に360度回転でき、さまざまな形状で利用可能。開く角度が90~120度程度のノートPCタイプから、180度開いた状態、300度ほど回して屋根のような状態で立てる「テントモード」やキーボード面を台座にする「スタンドモード」、360度回しきってタブレット形状と、多様な使い方を提案している。複数人でもタッチで操作できるよう、視野角の広いIPS液晶、10点マルチタッチを採用する。

ほんとにヨガみたいにいろんな形状になるのが魅力なのですが、問題は値段でした。

ラインナップは、Core i7-3517U(1.90GHz、ビデオ機能内蔵)/メモリ8GBの上位モデル、Core i5-3317U(1.70GHz、同)/メモリ4GBの下位モデルで、店頭予想価格は順に13万円前後、12万円前後の見込み。

まあ、普通ってところでしょうか。

そのほかの仕様は共通で、SSD 128GB、Intel QS77 Expressチップセット、1,600×900ドット表示対応13.3型ワイド液晶、Windows 8 64bitを搭載。インターフェイスはUSB 3.0×1、USB 2.0×1、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、HDMI出力、SDカードスロット、720p対応Webカメラ、音声入出力などを備える。
バッテリ駆動時間は上位モデルが約7.4時間、下位モデルが約7.5時間。本体サイズは333.4×224.8×16.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.5kg。

ああ、悩ましい。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年10月18日 15:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月18日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「H&Mとマルジェラのコラボ決定 11月に発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。