サイト内検索:

KDDIウェブコミュニケーションズ、クラウド電話APIの米Twilioと提携

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズは31日、クラウド電話APIサービスを展開する米Twilioと業務提携し、Twilioのサービスの日本での独占販売を行うと発表した。

KDDIウェブコミュニケーションズ、クラウド電話APIの米Twilioと提携

こ、これは!

Twilioって普通の人は知らないだろうし、この提携によって何がどう変わるのか、ってのは直接的にはあまり関係ないかもしれませんけど、アプリケーションやシステムを作っている人にはかなり良いお話です。

まずTwilioですが、わかんない人は私のこの記事読んでください。

電話をクラウドサービスとして提供する「Twilio」、開発者登録は15万人を突破

Twilioは電話機能をクラウドで提供するのです。つまり、「このアプリに電話機能も付けたいなあ」って思ったら簡単に電話機能を実装することができるようになるのです。

で、これまでも通話という電話機能を使うことはできましたけど、Twilioは英語圏のサービスだったので音声による自動応答などのシナリオは英語のテキストで作成してあげなければなりませんし、英語しかしゃべれませんでした。

今回のKDDIウェブコミュニケーションズとの提携で日本語による自動応答のシステムが作れるようになるのかどうかわかりませんが、ここはかなり期待が持てます。

いやー、ほんとにテレフォニーアプリって作るのたいへんだからTwilioが使えるようになるって結構インパクトでかいんですよ。

ローカライズがんばってほしいな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年10月31日 16:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「Find My iPhone」を補完するiOSアプリ「Lookout」」です。

次のブログ記事は「ZOZOTOWNが送料無料に、そして古着の扱いも開始。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。