サイト内検索:

レスポンシブデザインに対応したLightbox風画像表示を実現するWordPress用プラグイン「FooBox」

Create Responsive Image Lightboxes with Built-In Social Sharing

FooBox - Responsive Image Lightbox Plugin for WordPress

FooBox - Responsive Image Lightbox Plugin for WordPress

画像をクリックするとその画像が大きく中央に表示され周りが暗くなる、という表示方法をLightbox風、なんていったりするわけなのですが、これっていちいち画像がポップアップで表示されてうざいとかポップアップブロックされていると表示されないという問題に対してとても効果的な解決手法ですよね。

で、そういうLightboxを実現するスクリプトとかプラグインはいろいろあるんですが、レスポンシブデザインに対応している、というのがこの「FooBox」の特徴です。

レスポンシブデザインに対応、ということでiPhoneやiPadの縦・横表示時によしなに処理してくれるのが魅力、というわけです。そのデモはこちらで見ることができます。

FooBox Responsive Demo

実際に画像が各デバイスでどう見えるか、は以下のURLにスマホやタブレット、PCからアクセスして確認してみてください。

http://getfoobox.com/gallery-demo/

なかなかよいではないか、と思ったものの、これ、無料ではなく有料です。

価格

個人ユーザ1サイトで$17、企業向け5サイトまでで$47となっています。

ま、自分で作れと言われたらそこにかかるコスト考えると$17は安いですし、なんといってもプラグイン化されているというのがステキです。

そんなわけで、Lightbox風なやつでレスポンシブデザイン対応のやつ、というリクエストがあったら検討してみてください。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年10月12日 20:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CSS3で作られたWindows 8 UIのボタン集」です。

次のブログ記事は「Android版Gmail 4.2に「スワイプで削除/アーカイブ」と「ピンチでズーム」機能が!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。