サイト内検索:

ドコモのLTE対応のSIMカード「楽天ブロードバンドLTE」

フュージョン・コミュニケーションズと丸紅無線通信は、NTTドコモのLTE網に対応したSIMカードパッケージ「楽天ブロードバンドLTE」の提供を開始した。

ドコモのLTE対応のSIMカード「楽天ブロードバンドLTE」

フュージョン・コミュニケーションズって楽天に買収されたんだっけ?っと思って調べてみたら2007年6月に東電から買ったんですね。

フュージョン・コミュニケーションズ(Wikipedia)

で、「楽天ブロードバンドLTE」です。

「楽天ブロードバンドLTE」は、ドコモのLTE網を利用したSIMカードパッケージ。丸紅と日本通信の合弁会社である丸紅無線通信をMVNEとして、サービス展開される。

まあ、よくある話です。

毎月200MBの高速通信が利用できる月額980円の「980円エントリープラン」と、直近3日間で192MB、月間約1.9GB分の高速通信が利用できる月額2980円の「2980円アクティブプラン」が用意される。通常版のSIMカードとmicroSIMカードが選択できる。

980円?安いじゃないか?でもちょっと待って、「毎月200MBの高速通信」って200MBpsってこと?と思いプレスリリースを見てみると、

200MBまで:下り最大75Mbps/上り最大25Mbps
200MB超過後:最大100kbps

だって!

200MB越えると最大100kbpsのスピード制限ですよ!

えっとLTEで75Mbpsのスピードが出るとしたら、理論最大実行値で考えると約20秒で200MB終了じゃないですか。実効値で10Mbpsぐらいだとすると160秒か。3分もたない!

なんつうか「LTE体験版」って感じですね。すごいなあ、確かにLTE対応だけど普通に使ってたら一ヶ月に3分も使えないなんて。

しかも初期費用に4,200円ですって。

koboといいこの「楽天ブロードバンドLTE」といい、楽天のサービスって見た目は良さそうなのに実際はひどいのばっかりだな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年10月 5日 15:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月5日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「10月6日のラッキ−さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。