サイト内検索:

「ひらくPCバッグ」のモニターに参加させていただきました。

現在注目度No.1な「とれるカメラバッグ」に続く第2弾「ひらくPCバッグ」のモニターに参加させていただくことができました。このバッグの発案者であるいしたにさんを何度もモダシンラジオに登場させてよかったな、と思いましたよ。

さて、そんな「ひらくPCバッグ」が本日会社に届きました。

届いた梱包を開けて見た瞬間に思いましたよ、「やばいな、これ」って。

photo

よくわからないかもしれませんが、色は黒です。このバッグ、色は黒以外にネイビーというか茄子紺色があるようです。

で、この「ひらくPCバッグ」ですが、何が最初にびっくりするかっていうとショルダーバッグスタイルなのに自立しているところです。上の写真は中に何も入れていない状態で自立しています。

じゃあこれに中身を入れたらどうなるのか、といえば、もちろん中身を入れても大丈夫です。その理屈はこうです。

30723089304FPC30D030C330B0 |300C30DA30F37ACB3066300D307F305F3044306APC30D030C330B0 abrAsus(30A230D630E930B530B9)300CSUPER CLASSIC300D

自立するということは地面に置いても足で支えておく必要がなくなりますし、なによりこんな感じでテーブルの上に置いた時にバッグの中身の見晴らしがよくなり、かつ、取り出し安くなります。まるでビジネスマン向け工具箱みたいです。

30723089304FPC30D030C330B0 |300C30DA30F37ACB3066300D307F305F3044306APC30D030C330B0 abrAsus(30A230D630E930B530B9)300CSUPER CLASSIC300D

この「見晴らしのよさ」を実現しているのはこんな風に途中までしか開かない構造によるものです。

photo

で、2つ上の写真ではたくさんものが収納されていますが、実はバッグの中には結構な数の仕切りが用意されています。

photo

収納可能な場所としては手前メッシュ部分に2つ、バッグ内部にベロクロで位置調整可能なやつが3つ、ベロクロを貼り付ける部分の裏2つ、その裏カバン幅で1つ、の計8つとなっています。つまり、それをこんな風に使うことができるわけです。

30723089304FPC30D030C330B0 |300C30DA30F37ACB3066300D307F305F3044306APC30D030C330B0 abrAsus(30A230D630E930B530B9)300CSUPER CLASSIC300D

で、この「ひらくPCバッグ」も「とれるカメラバッグ」の時と同じように最初の企画段階から何回かのプロトタイプ作成を経て最終製品になるまでのスタッフのやりとりがブログ形式で公開されています。

プロダクトができるまで

この最後の章で「このバッグを使えばモバイルオフィスが実現しますね」って問いかけに対していしたにさんはこう答えています。

いや、モバイルオフィスじゃない。オフィスを携帯するんじゃなくて、どこでもオフィスにしてしまうスタンスなんです。

自分のオフィス環境を持ち運ぶのではなく、座ったその場所をオフィスにすることができるバッグ、と言っているのです。

聞き手の南さんはそれに対して、

ああ、なるほど。 確かに、このカバンを机にポンと置いたら、直接出し入ができますもんね。 普通のカバンは、カバンの中のモノを机の上に一度出しますから。

と納得しています。いや、ほんとに「なるほどな」って感じです。

そんなわけで15インチのノートPCが入るだけでなく、さらにその上でiPadも入るし、カメラも入るし、とにかくなんだかんだといろいろ入るこのバッグをこれからしばらく実際に使ってみてその感想をまたここに書きたいと思います。

ちなみにこの「ひらくPCバッグ」ですが、本日販売を開始し、クロモデルの初回分は2時間半で売れてしまったようです。

今は10月12日に入荷する次回分の予約を受け付けている状態なので、お求めになりたい方は今すぐどうぞ。

「ひらくPCバッグ」公式サイト

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年10月 4日 16:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月4日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「GMOとMSが提携、世界で初めてWindowsアプリのクラウド型開発環境を提供」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。