サイト内検索:

あなたの声を合成音声に エーアイが個人向け音声辞書作成サービス開始

エーアイは10月4日、音声を収録し、音声合成用の音声辞書を作成するサービス「AITalkII あなたの声」を個人向けに発売した。講演会など読み間違えが許されないシーンで、自分の声の代わりに合成音声を利用する――といった用途を想定している。

あなたの声を合成音声に エーアイが個人向け音声辞書作成サービス開始

講演会など読み間違えが許されないシーン、ですか。そんな時に限ってPCが起動しなかったりハングアップしたりってことってよくありますよね。

収録スタジオかICレコーダーで、所定の文章205文を収録(約30~1時間程度)。収録した音声ファイルから、1~2週間程度で音声辞書を作成する。音声辞書を使い、入力したテキストを合成音声で再生できるソフト「AITalkII 声の職人」もセットで提供する。

今でこそ音声認識はいきなりプログラムに話しかけても認識してくれますが、ちょっと前までは「学習」という作業が必要でそれがもう苦痛でね。今はほんとにいい時代になったものです。

で、このサービスではベースとなるデータを集めるために205の文章を読まなければならないようです。これも将来は一言二言喋るだけでデータ作成できる時代がくるのでしょうか。

スタジオ収録のプレミアムプランが105万円、ICレコーダで収録するスタンダードプランが52万5000円。講演会やプレゼンテーションなど読み間違えが許されないシーンで利用したり、病気などで声を失ってコミュニケーションできるよう、あらかじめ収録しておく――といった用途を想定している。

病気などで声を失って、ですって?まるでGoogleのラリー・ペイジじゃないですか!

ってことはGoogleに売りにいけばいいわけですね。なんか返り討ちにあいそうな気がしますが。

まあとにかくこれを推し進めて一言二言OK版をもっと安く提供してもらえると嬉しいです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年10月 4日 17:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Android用新キーボード「Godan」、Google日本語入力に追加」です。

次のブログ記事は「JINSと「ヱヴァンゲリヲン」コラボメガネ第2弾でゲンドウモデルが追加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。