サイト内検索:

ネットバンキング詐欺に新たな手口、正規サイトに偽ポップアップ画面を表示

警察庁は26日、インターネットバンキングの利用者を狙い、不正なポップアップ画面を表示して情報を入力させようとする新たな犯行手口が発生しているとして、注意を喚起した。

ネットバンキング詐欺に新たな手口、正規サイトに偽ポップアップ画面を表示

この手口は、利用者がインターネットバンキングの正規のページからログインすると、不正にポップアップ画面が表示されるもの。理由としては、PCがウイルスに感染している可能性が高いとしている。

正規というか本当にサイトにログイン後にポップアップ画面を表示させ情報を盗む、ってこれは絶対これがやばいものだって気づかないですよねえ・・・。これやられたら絶対引っかかっちゃうよ・・・。

ポイントは、

ポップアップ画面では、「システムのメンテナンスや機能の向上のためにお客様情報の再入力をお願いします」などの記載とともに、第2暗証番号や質問、合言葉、インターネット用暗証番号などの入力フォームが表示される。

パスワードに関連するものを要求されたらとりあえずやばいと感じる習慣が必要ですね。店舗に電話で確認してからでも作業は遅くないですよ!

で、これが発生している金融機関は、

発生している金融機関は、26日午後3時現在で三井住友銀行とゆうちょ銀行。不正送金などの被害は把握していないという。
また、三菱東京UFJ銀行でも26日、同様にインターネットバンキングのログイン直後に偽画面を表示して、ユーザーに配布している乱数表の数字を入力させようとするウイルスが発生しているとして、ユーザーに注意を呼び掛けた。

ローカルなPCに仕組まれたプログラムでこのポップアップ画面が表示されているわけで、そうなると各金融機関の担当に人が当該ページを確認してもポップアップ画面は確認できないわけで、そういう意味でいろいろやばいですよねえ。

気を付けなければ!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年10月29日 16:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月29日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「無料進呈がアダに? 楽天「kobo Touch」がヤフオクで投げ売り中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。