サイト内検索:

「警察・検察をはめてやりたかった」 なりすまし事件、"犯行声明"メールがTBSに届く

大阪・三重で逮捕された男性2人のPCから遠隔操作が可能な不正プログラムが見つかった事件で、TBSは10月15日、「私が真犯人です」と手口の詳細を記したメールが同局に送られてきたと報じた。

「警察・検察をはめてやりたかった」 なりすまし事件、"犯行声明"メールがTBSに届く

メールに書かれたこれまでの事件の犯行内容は警察が公表していない事件の詳細と一致しており、警視庁はメールの解析に乗り出したという。
メールには「警察・検察をはめてやりたかった、醜態をさらさせたかったという動機が100%です」「ある程度のタイミングで誰かにこの告白を送って、捕まった人たちを助けるつもり」と記されているという。

なんて大胆な。国を相手に宣戦布告ですね。こうなると威信・メンツをかけての捜査となりますね。

まあ、自ら名乗り出るぐらいなのでメールからは足はつかないかと思いますが、いったいどんな人が犯人なんでしょうかね。とりあえずコンピュータとかネットの仕組みなどは熟知しているんでしょうね。

それにしてもなんてTBSなんだろうね。どうせならテレビ局全部に出せばいいのに。

ちなみにTBSのサイトでのページはこちら。


"遠隔操作"TBSにメール、犯行声明か

これによると、

大阪・三重の事件のほか、8月1日に日本航空に爆発物をしかけたとメールが送りつけられた事件や8月27日に秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが通う幼稚園に襲撃予告のメールが送りつけられた事件についても自分が関与したとしています。幼稚園の事件については自分が送ったという犯行予告の詳細も記されていますが、警察当局によりますとこの詳細は、これまで報道機関などに公開していないにもかかわらず、実際に送られたものと一致しているということです。

とその他多くの事件に関与しているみたいです。

早くつかまっていろんな手口が公開されるといいですね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年10月15日 15:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月15日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「10月16日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。