サイト内検索:

バッテリー内蔵の15インチ液晶が発売、モバイルで10時間動作 / スマホ連携機能も

台湾GeChicのモバイルディスプレイ「On-Lap」シリーズのバッテリー内蔵モデル「On-Lap 2501M」がテックウインドから発売された。液晶サイズは15.6インチで、バッテリー動作時間は約10時間。実売価格は26,800円前後

バッテリー内蔵の15インチ液晶が発売、モバイルで10時間動作 / スマホ連携機能も

On-Lap 2501Mは15.6インチのTN液晶パネル(1,366×768ドット)を搭載したコンパクトなディスプレイ。従来の15.6インチモデル「On-Lap 1501」はUSB給電で動作していたが、On-Lap 2501Mは容量9,300mAhのリチウムポリマーバッテリーが内蔵されており、外部給電がなくても使用可能となった。

バッテリー内蔵、というと外にノートPCと一緒に持ち出して外でデュアルディスプレイ環境を構築するためのもの、と考えるわけですが、うーむ、そんな人いるのかなあ。

また、モバイル向け機能としては、ディスプレイ前面にスマートフォンラックが用意。これは磁石で取り外せる構造で、この部分にスマートフォンを置くことでOn-Lapを「スマートフォンの拡大画面」として利用できる。

ノートPCを持ち出さなくてもスマホがあればその画面を表示できる、と。で、何に使うんだろう、プレゼンテーション?

ということで、私には用途がいまいち見えてこないのですが、読者の中には「これだ!」と膝を叩いて小躍りして喜ぶ人もいるんでしょうね。

あ、停電でノートPCがバッテリーモードで動いている時もデュアルモニタ環境を維持できます、というのはありな話なのかもしれませんけど。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年11月19日 18:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11月19日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「NTTドコモ、Androidアプリ「あなたの街のインフルエンザ速報」、地域の流行情報を提供」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。