サイト内検索:

2600個の風船で飾られた部屋

Bag End out of 2600 balloons? Indeed! Over forty hours of build time and our living room moved a few steps closer to the Shire. This is a five minute long time lapse of the whole process.

2600個の風船が使われているそうなのですが、説明にある「Bag End」というやつが全然わかんなかったのでいろいろ調べて見ると、こういうページを見つけました。

Bag Endとは、どういう意味か。

トールキンは、bag end とは、the end of a 'bag' or 'pudding bag' で、よーするにcul-de-sacのことですよ、と言っている。つまり、袋小路、行き止まり。

で、なんで部屋が袋小路なのかさらにわからなくなるわけですが、このページの中に以下のような記述を発見。

袋小路屋敷は、これだけでとても立派に思える。 ビルボの家はシャイアでもピカイチのスミアルだから、屋敷というのがピッタリする。 だからちょっと立派な感じの訳語にしてあるのはいいと思う。

ビルボというのはビルボ・バギンズのことで、ビルボ・バギンズってのはホビットのようです。

ビルボ・バギンズ

ビルボ・バギンズ(Bilbo Baggins, 第三紀2890年9月22日 - )は、J・R・R・トールキンの中つ国を舞台とした小説、『ホビットの冒険』の主人公であり、『指輪物語』の登場人物。『指輪物語』の結末をかれの視点から描いた詩絵本『ビルボの別れの歌』もあり、『終わらざりし物語』にもかれに関する長い記述がある。

つまり結局のところホビットのお部屋、ってことのようです。「Bag End」なんて難しいの使いやがってw

ということで、そのお部屋のメイキングビデオもご覧下さい。お子さんのお誕生日会にはこれぐらいはやってみようか、って気になりませんか?

Balloon Bag End - YouTubeBag End out

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年11月 9日 13:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11月9日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「Hello! My name is @isloop !!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。