サイト内検索:

iPad miniを買いました。

iPad miniはオンラインのApple Storeで予約開始と同時に予約(16GB黒)していたので先週の金曜日には入手していたのですが、やはりちょっとは使ってみないとブログ記事は書けないよね、ってことで土日にいろいろ触ってみました。

photo

ちなみにiPad miniの発表と同時に「買う」「買わない」といういろんな意見をネットで見かけたのですが、私の場合は買うべきか買わないべきかの判断がつかず、とりあえず「使ってみないとわかんないな」ってことでまずは使ってみることにしたのですが、結論としては「買ってよかった」と思っています。

確かにディスプレイはRetinaじゃないしCPUは1世代古いものですが、それを理由に使わないというのはもったいない気がします。デバイスとしてはいまいちでもそこから得られる「体験」は新しいものです。この「新しい体験」を感じて欲しいな、と思います。

さて、実際にiPad miniを入手するまでは、林さんがITmediaに書かれた以下の記事をたいへん面白く読ませて頂きました。

発売直前!!:アップルが作り出した2つの"魔法"――「iPad mini」と第4世代「iPad」を徹底検証 - ITmedia PC USER

で、iPad miniを入手した後にこの記事を読んでみると、さすがにそれは言い過ぎというか褒めすぎだろう、と思える部分もあるのですが、でも逆にここまで仰々しく書けるというのは素晴らしな、と思うのでした。

ではそんな部分をいくつか。

インターネットで文字情報だけを追っていても、なかなか分からないかもしれないが、ほとんどの人が、見た瞬間に心の中で「かわいい!」と叫び、持った瞬間、「軽い!」と小躍りしてしまうことだろう。

個人的には「かわいい」とも「軽い」とも思わず、どちらかといえば「もっと軽ければいいのになあ。」と思いました。高級感を演出するのにアルミニウムを使っているわけですが、軽さ追求でプラスチックというのでもよかったんじゃないかと。例えばiPhone 3Gみたいな感じでね。

で、この大きさと軽さですが、例えて言うならiPadがデジタル一眼レフカメラでiPad miniがミラーレスカメラみたいな感じです。最初はミラーレスカメラを心の隅っこでバカにしていたんだけど、実際に毎日持ち運んで使ってみると、それまで使っていた大きくて重いデジ一眼カメラなんて本当に特別な用途じゃないともう使わないよな、とりあえず普段はミラーレスで充分だなって気になっちゃうのに近いものがあります。

ちなみに持ち運びがとても楽になったので、3G(LTE?)回線付きのものにして物理キーボードを付けてみる、というのも悪くないパターンだな、と思っています。iPhoneの回線とシェアできるようなプランが出てくるといいのだけれど。

まあRetina版が出たらまた買うことになると思うのですが、それまでは使い倒したいと思います。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年11月 5日 16:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「かかと」が恐竜なハイヒールの作り方」です。

次のブログ記事は「AMNが12月19日(水)にブロガー大忘年会2012というのを開催するようです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。