サイト内検索:

Microsoftのスティーブン・シノフスキー社長が退任 Windows部門は2頭体制に

米Microsoftは11月12日(現地時間)、WindowsおよびWindows Live担当社長のスティーブン・シノフスキー氏が同日付でMicrosoftを去ると発表した。同氏の仕事は、Windows Experience担当副社長のジュリー・ラーソン─グリーン氏とWindows部門のCFO(最高財務責任者)兼COO(最高執行責任者)であるタミ・レラー氏が引き継ぐ。両氏はスティーブ・バルマーCEOの直属となる。

Microsoftのスティーブン・シノフスキー社長が退任 Windows部門は2頭体制に

シノフスキー社長退任ってすごいニュースなのにあまり盛り上がっていませんね・・・。

シノフスキー氏はマサチューセッツ大学でコンピュータサイエンスの修士号を取得後、1989年にMicrosoftに入社した同社の古参。2006年にWindowsおよびWindows Live担当社長に就任し、Windows 7のリリースで高い評価を得た。

Windows 8をああいうものにしたのって良くも悪くもシノフスキーさんですよね。そうかあ、Windows 8のリリースをもって辞めるのかあ。

米AllThingsDによると、シノフスキー氏はWindows 8をスケジュール通りに公開した立役者だが、他の幹部との折り合いが悪かったという。

仲が悪いというよりかなり製品化にあたって他の部署や幹部の人とやりあったんでしょうねえ。

で、その職務を引き継ぐのは2人の優秀な女性です。

さて、Windows 9はどうなるかな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年11月13日 15:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カップヌードのルリフィル用マグカップにAKB48版登場」です。

次のブログ記事は「カードの暗証番号、Webで確認可能に 楽天カードの新サービスに不安の声も」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。