サイト内検索:

「マジコン」が税関の輸入差し止め対象に、任天堂の申し立てを受理

経済産業省は22日、ニンテンドーDSの技術的制限手段を回避する装置、いわゆる「マジコン」が、全国の税関で輸入差し止め対象に追加されたと発表した。

「マジコン」が税関の輸入差し止め対象に、任天堂の申し立てを受理

いやー、よかったですね。いくら販売中止を命じても販売する奴らはいなくなりませんでしたからね。これでもう持っているだけで摘発できますね。

不正競争防止法による技術的制限手段を回避する物品の輸入差し止め申し立てが受理されたのは、今回が初となる。

これを前例に、今後似たような製品が出てきた時は即時輸入差し止めできるようにして被害が広がらないにしてほしいと思います。

で、さらにこれ。

経済産業省では、マジコンの広告掲載やインターネット上での紹介、販売サイトへのリンクなどについても、個別取り引きの斡旋に該当する場合は幇助行為として損害賠償や刑事罰の対象となる可能性があると指摘。
また、マジコン以外にも、技術的制限手段回避装置やプログラムの提供行為に刑事罰が適用された事例が発生しているとして、こうした行為にも加わらないよう注意を呼び掛けている。

マジコンのようなものがあると、売れるべきゲームが売れない→お金がはいってこない→次が作れない、ってことで次のおもしろいものを期待してゲームを買っている人全員が悲しい思いをすることになりますからね。

で、Googleで検索してみるとまだマジコンを販売しているサイトがあるようなのでこちらもさっさと摘発して欲しいと思います。Googleも検索対象外にすればいいのにな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年11月26日 16:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パンダの手袋」です。

次のブログ記事は「【衆院選】「国民」、「日本」ってどこ? 比例票、党名略称に注意」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。