サイト内検索:

マンションにニューハーフヘルス店 管理組合の対抗策は

マンション内のニューハーフヘルス店に対し、管理組合が性風俗関係で部屋を使うのを禁じる仮処分を大阪地裁に申し立て、借り主が10月末で退去したことがわかった。

マンションにニューハーフヘルス店 管理組合の対抗策は

これがなんでニュースになっているかというとニューハーフが働いているからです。

ニューハーフヘルス店は女装の男性が同性に接客するが、異性への営業が前提の風俗営業法は適用できない。

男から男へのサービス、というのは風営法違反にならないってわけです。そうだったのか!

「小学生の娘がいて教育上心配」「資産価値が下がる」。住民の声を受け、組合は退去を求めたが、借り主側は「友人が遊びに来ているだけ」と反論。「立ち退き料は120万~130万円」と応じなかった。

これ、自分が住んでいるマンションでの出来事だったらほんとに頭痛い問題になりますね。女装した男性らが頻繁に出入りし始めたら気が狂いそうです。

ちなみに繰り返しになりますが、風営法というのは、「異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業」に対するものです。これもまた時代についてきていませんね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年11月28日 19:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GoogleによるHTML 5を使った飛び出す絵本「Digital Creativity Guidebook」」です。

次のブログ記事は「11月29日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。