サイト内検索:

カードの暗証番号、Webで確認可能に 楽天カードの新サービスに不安の声も

楽天カードはこのほど、クレジットカードの暗証番号を会員サイトで確認できるサービスを始めた。

カードの暗証番号、Webで確認可能に 楽天カードの新サービスに不安の声も

暗証番号を忘れた場合に従来は加入者宛てに郵送していたが、「すぐに確認してカードを利用したいというお客様からの要望にお応えするため」(同社)と、ユーザーの利便性向上が目的という。

まあ、これを便利と考える人は多いでしょうね。暗証番号忘れている時がカード使いたい時だから。で、楽天としてもいちいち暗証番号を郵送するのは手間なのでその部分のコストはカットしたいだろうし。

一方で「暗証番号が第三者に知られ、カードを悪用される危険が高まるのでは」とユーザーから不安の声も上がる。

暗証番号は以下の手順で知ることができるようです。

新サービスは、会員サイト「楽天e-NAVI」にログインし、メニューから「カード暗証番号の照会」を選んだ上で、楽天e-NAVIのユーザーID、パスワード、カードのセキュリティコードを入力すると、暗証番号が表示される仕組み。

で、ここで懸念されるのが、

「カードが盗まれ、楽天e-NAVIに不正ログインされてしまうと、カードが使われ放題になる」と心配するユーザーも多く、ネットで不安の声があがっている。

ということなのですが、普通はカードが盗まれた場合はその時点でカード使い放題状態になるので即刻利用停止を申請しますよね。それにカードと楽天e-NAVIのIDの結びつきは普通はわかんないですよね。

で、いちおう不測の事態に備えて楽天では以下のように対応するようです。

同社は取材に対し、「楽天e-NAVIのユーザーID、パスワード、カードのセキュリティコードで本人確認している。万一、カードの紛失・盗難にあって第三者が暗証番号を不正取得し、カードを不正利用された場合は、規約に基づき、お客様の支払を免除することになる」と説明している。

まあ、それでも怖い人は楽天カードを使うのをやめればいいかと思います。ポイント獲得よりセキュリティだよ!

つうか、でもそれ考えると、PayPalなんてメールアドレスとパスワードしかガード要素ないんですよねえ。メールアドレスなんてすごく入手しやすいのでパスワードだけなんとかすればって状態です。まったくもって「きゃー!」な状態ですよね。

ま、楽天という会社に信頼がないからみんな不安になっている、ってことなんだろうなw

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年11月13日 16:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Microsoftのスティーブン・シノフスキー社長が退任 Windows部門は2頭体制に」です。

次のブログ記事は「「レコチョク」PC配信スタート 全曲DRMフリー、320Kbps配信も」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。