サイト内検索:

「Wii U」はルネサスの救世主となるか?

へー、「Wii U」にルネサスが絡んでいるのか。

任天堂の新製品「Wii U」が日本でも2012年12月初旬に発売される。その設計面での特徴は、マルチコアCPUとGPUを1パッケージ化したMCM(マルチチップモジュール)を採用している点だ。そして、そのGPUの製造を請け負っているのが、現在、業績の悪化に苦しんでいるルネサスである。Wii Uは、同社の今後を大きく左右する可能性がある。

ということで「Wii U」のGPUをルネサスが製造しているのですね。ちなみにCPUはIBM製です。

ルネサスが2012年9月30日に行った同年第2四半期の決算報告では、Wii U向けGPUの売上高が計上されている。同四半期のSoC(System on Chip)の売上高は、同年第1四半期の344億円から20.6%増となる550億円に増加した。その増加分のほとんどを任天堂向けGPUが占めていると考えられる

うはー。Wii Uがこけたら任天堂だけじゃなくてルネサスもさらにやばいことになるわけですね。

Wii Uが成功するといいですね。というか私、買いますよ、Wii U!

ビ「Wii U」はルネサスの救世主となるか?

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年11月21日 17:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マッキントッシュ フィロソフィーからスマホ対応レザーグローブ」です。

次のブログ記事は「セサミストリートのエルモ役が降板、「私生活めぐり混乱」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。