サイト内検索:

YouTubeでテレビ局やクリプトンなど13社がオリジナル動画を配信

Google日本法人は11月27日、動画共有サイト「YouTube」でテレビ局や芸能プロダクションなどによるオリジナル動画を配信する「YouTube オリジナルチャンネル」を開設した。

YouTubeでテレビ局やクリプトンなど13社がオリジナル動画を配信 Googleが収益"前払い"

フジテレビジョン、TBSテレビ、テレビ朝日といった民放キー局や、ニフティ、クリプトン・フューチャー・メディアなど13社がYouTube上に公式チャンネルを順次開設。テレビ番組やWebサイトなどと重複しないオリジナル動画だけを、毎日~週数回ペースで配信していくという。

これ、なんか引っかかるんですが、民放キー局以外はよいとして民放キー局がこれに参加するってことは単に民放キー局がコンテンツ制作会社となる、ってことですよね。

Google側からしてみれば面白いコンテンツが増えればいいわけで、そう考えると素人が作るものよりはプロが作るもののが方がいいわけなので民放キー局というプロ中のプロの参加はありがたい話かと思うのですが、テレビ局が単なる制作会社になってこれに乗っかるっていいんだろうか。

まあ、今でもみんな自前のシステムでネット使ってオンデマンド配信しているから配信のインフラが変わるだけといえばそうなのかもしれないけど。

動画制作に当たっては、Googleがコンテンツ企業に制作費を"前払い"する方式を採用。制作予定の動画によってどれだけの広告収入を得られそうかをGoogleが試算し、相応額を事前に提供する。実際に得られた広告収益がこれを上回った場合は剰余分をシェアし、下回った場合はGoogle側が負担する仕組みだ。

これも実際やってみるとGoogleから提示された額があまりに低くてお話にならない、なんてことにならないのかな。

ということで、いろいろ違和感を感じならが見守りたいと思います。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年11月28日 16:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シャープ、IGZO採用の4K対応32V型液晶ディスプレイを発売」です。

次のブログ記事は「iPad miniを片手で持ったときのホールド感を向上させるTipsを西海岸からお届けします。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。