サイト内検索:

Google、iPhoneでビデオを撮影・共有できる「YouTube Capture」を公開

米Google傘下のYouTubeは現地時間2012年12月17日、米Appleの「iPhone」および「iPod touch」で手軽にビデオを撮影および共有できる「YouTube Capture」アプリケーションを発表した。Appleの「App Store」から無償でダウンロードできる。

Google、iPhoneでビデオを撮影・共有できる「YouTube Capture」を公開

iOSアプリのカメラで動画を撮影したときも直ぐにYouTubeにアップロードできるんですが、それとはどう違うんでしょうかね。

YouTube Captureは、開くとすぐに録画の準備が整い、ビデオを撮影してキャプションを入力し、目的のネットワークを選んで「Share」ボタンをタップすればすぐに共有できる。YouTubeをはじめ、「Google+」「Facebook」「Twitter」への同時アップロードが可能。

なるほど、いろいろなSNSに同時投稿できる、というのが機能的違いなんですね。

で、地味に嬉しいのがこの機能。

撮影後にアプリケーションを最小化しても、バックグラウンドでビデオのアップロードを継続する。また、ビデオを撮影する際にiPhoneを横向き(ランドスケープモード)にするよう知らせる機能も備える。

バックグラウンドでアップロードというのが非常にいいですね。

で、さらに素晴らしいのが、

色補正や手ぶれ補正機能のほか、長さをカットしたり、YouTubeから無償のBGMを追加したりできる。

iMovie要らないじゃん、って感じです。

また、Android向けYouTube Captureも将来リリースする予定で作業を進めているという。

Android版よりiOS版の方が先にリリースされる、というのが興味深いです。

YouTube Capture App

カテゴリ: 写真/ビデオ

価格: 無料


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年12月18日 18:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「料理共有アプリ「miil」、さらなる成長に向け新機能続々」です。

次のブログ記事は「CSS3で作られた無料のアイコンセット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。